※今回はTRPG話なので当事者以外はさらっと流すの推奨ですよー。(いや読んでも構わないけど、ぶっちゃけ面白くないと思うので)

毎度毎度、参加者全員が甘酸っぱさに悶え苦しむ内容になってる気がするメガテンTRPG。今回はその甘酸っぱさ代表、大樹@さのーさんのメインシナリオだったので甘酸っぱさ当社比1.5倍、いつも以上に参加者は転がりまわっておりました…ああああああめっちゃ精神力消費したーーーーー!!!
負けないように(?)私も他プレイヤーと甘酸っぱさ演出してみたんですけど、なんちゅーか、もう敵わないなと…(笑)そもそも頑張ってヒロインやってるはずが気がつくと中の人発言がはみ出て「おっさん」扱いされるしな。おっさんじゃない!(笑)
つーか今回は全般的にこう…おっさん扱いされても仕方ないというか、むしろシナリオ全体に漂うピンクの雰囲気が。これなんてかまいたちの夜@ピンクのしおり?みたいな…。マスターにそんな気が全く無かったのは明白なのですが、それでもなぜかそっちへそっちへと傾くシナリオ。越えるのか?一線越えてしまうのか?だがそんな甲斐性を持ってるような男性キャラがあのキャンペーンの中にいるのか?(笑/NPC含む)
まぁでも今回の話で相当話も内部まで踏み込み、各キャラの関係も盛り上がってまいりましたので、次回あたりで今回いまいち出番の無かった(しかし戦闘の美味しい所は持っていった)エリオくんのシナリオやって、さらにその次あたりで最後…かな?いや続けようと思えばそんなのGMのさじ加減ひとつでなんとでもなるけどさ。
TRPGってあんまキャラ強くなりすぎても正直微妙だと個人的には思ってるので(あくまでご近所の平和守ってる内が楽しいかな、と…あんま大掛かりなキャンペーン経験無いからかもしれませんが)この辺でそろそろ決着つけた方が美しいかな、とは思うんですが、それもちょっと寂しい。
今調べてみたら去年の十月末が第一回のシナリオだったので、足掛け七ヶ月もこのキャンペーンやってるのか!!回数的にも5回ってそこそこ多いような気がしますし(私が今までやってきたTRPGではどんなに長くても7回くらい)そりゃ愛着もわくよな…。
まぁ今までやったキャンペーン(というか一回しかやってないのも含む)、そもそも12コだけだったけどな。思ったより少なかった…。過去の記録調べたんですが(キャラクターシート再編集してまとめたのがある)内訳はソードワールド6、メガテン2、スペオペ1、ガンダム一年戦争1、クトゥルフ1、ダブクロ1って感じで。ちなみに男女比はちょうど半分。
その中にはいまだに忘れがたいシナリオもあるし、忘れがたいキャラクターもいるんですけど(逆に言えば自分でやっといてなんだけどあんま個性無くて覚えてないのもいる(笑))、まぁ間違いなく今回のキャラ&シナリオもその中のひとつになるだろうなー、と思います。
マスターのみずほさん、プレイヤーの皆さん、大変だとは思いますがまたぜひ一緒に甘酸っぱ転がりましょうねv(笑)って次、いつになんのかな…。


■WEB拍手コメント返し
>ティラミス大福の中の人
原作読まずにあれ見に行ったのかー!!うーん、でも読んでないなら読んでないで一応何とかなるように作られてるのか、あれ…。私が見たときは同行者ともに原作読破済みだったので、二人揃って「いやそれ飛ばしたらわかんないから!!」とかの嵐だったけどなぁ…。意外と何とかなるのね。
ていうかキバヤシかよ!リーがナワヤかよ!!その理論で言うならソフィーはイケダかよ!!!
なっちクォリティにはおおむね同意。ていうか最後にやつの名前が出て「ああ…」とすごく納得した部分がたくさん…。
つか原作、興味あるようでしたらお貸ししますんで、適当に取りに来てくだされ。ただわざわざ読むほど面白いとは、正直私は思わないけどね…。あと原作はMMRというよりむしろ男塾。「なにーっ!?こ、これはクリプテックス!!」「知っているのかソフィー!!」…みたいな。
(同パターンで「なにーっ!?こ、これは百合の紋章!!」「知っているのかラングトン!!」でも可)