最近日記書くたびに謝ってる気がします、こんばんは。毎度の放置プレイ明け日記です。すいません。
いやー、先日無事就職訓練終了して、そのまま某F社に就職決めて(でもストレスで二ヶ月持たないに1万セトミブー)その後浮かれて映画やらカラオケやら買い物やら食事やらゲーセンやら昼寝やらポーションやらと遊び呆けていたわけですよ、ええ!!
うわーんだって久々の自由で嬉しかったんだよー!!だらだらしたかったんだよー!!
…まぁ、それも今月末までですけどね。来月にはすぐに入社して、インターン期間でまた二ヶ月勉強漬けだし。OS操作とハード面は結構わかってきたんですけど、如何せん最重要科目といってもいいネットワーク関係がさっぱりなので、この先苦労する自分の姿が目に浮かぶようです。だからこそ今遊んでおきたい。
つーわけで、今月末からまた関東帰還してきます。緑オケやりにいってくる。交通費あればそれでもうソフト買えるんじゃね?という突っ込みは毎度のことなので不可。ほらだって限定版よりは安いよ、交通費。(そもそも買わないが<限定版)
まぁそれまでのあと一週間、ここぞとばかりにお絵かきしたいような、まだだらだらしてたいような…。白オケ絵、一枚も描かないうちに緑に行くのもなんですし。ちなみにだらだら中はプレイも進めてないのでプレイ日記もしばし待て。

さて、せっかくの久々の日記なので今更ながらの映画感想など。NAGRALOCのさのーさんと「PROMISE」を見てまいりましたー。
方向性的には「HERO」「LOVERS」の中華ひらひら狙いで見に行ったんですが、またしても裏切られた気がします。(>以前の裏切られっぷりは「セブンソード見てきたよ」参照。)
というわけでややげんなり気味の感想、以下反転。
一言で言うなら、まさかギャグ映画だとは思わなかった…。
いや、大筋は一応シリアスのつもりなんだろうけどさ。基本的に演出&CGがあまりにも漫画チックというか、ネタっぽいので、まじめにやればやるほどギャグにしか見えないという…。映画の方向性としては「HERO」よりもむしろ「少林サッカー」や「カンフーハッスル」とかの方が近いんじゃないかって気がするよ、これ。あ、むしろ邦画だけど、「陰陽師」シリーズがイメージ近いかもしれない(笑)CGの稚拙さが特に…。
主人公の一人(チャン=ドンゴン。「ブラザーフッド」とかに出てた人)が俊足の奴隷、って役割なんですが、普通に走ればいいのに足元に見るからにCG!な煙巻き上げて、敵の群れをモーゼの十戒よろしく割って走ったりするもんだから、もう…。さ、さすがにこれは…笑ってもいいですか…。
ほかにも囚われの姫さんを脱出させるのに腰に紐つけて引きずって大凧のように飛ばして脱出させたり(しかも途中で紐が切られて墜落する)、バイクの見世物で使うような円状の鉄籠の中で無駄に対決してみたり、俊足の奴隷の出身地は全員俊足な村で、村人が全員スタリオン入ってたとか、ネタ行動には事欠かない映画なので、画面の華麗さに酔う前にまず突っ込みたくて仕方なかったです…。(実際映画館ではさのーさんと二人して笑いを堪えるのに必死だった)
一部演出とキャラは結構好みだったんですけどねー!人間を閉じ込める籐の鳥篭とかロマン過ぎる。囚われる役のセシリア・チャンのお姫様はさすがにきれいだったし。でもあんな身持ちの堅くない傾国の美女なんていやだ…もっとツーンとしててそれでも男が靡くのがロマンなんだと思うけどなぁ。あと真田の鎧は派手さの方向性を間違ってる気がしなくもないのでいまいち萌えず。着てる人間のせいで軽薄に見えてる節もあるけど…。
あとは音響関係は全般的にすごい手抜きだったなー。せっかくの剣戟シーンもあれじゃ迫力も何もあったもんじゃねえ…。映画館の設備のせいじゃないと思うぞ、あれは。音楽そのものも特に心に訴えるものもなく。EDは結構綺麗だったけど。
まー文句ばっかり言うのもなんなんで、他に褒めるところ。なにはなくともポイント高かったのはニコラス=ツェー。彼が一番ビジュアル的にも(特に戦闘シーンはどれも彼が絡むところは綺麗だった、仕込み扇萌え!)キャラの行動の明瞭さでも(笑/というより他のキャラはなにしたいんだかよくわからん…特に仙女さん)格好よかったです。最後のどんでん返しはほんと予想もしてなかったので素直に驚いたし。
なので総合評価としてはセブンソードよりはまし、くらいで(笑)
個人的にはHERO>>>>>>>>[越えられない壁]>>LOVERS>>>PROMISE>>>>>>[そもそも別次元]>>>セブンソードって感じでしょうか。1000円の日に見に行ってきたんで、そういう意味じゃ十分すぎるほど元は取ったかな。
まぁHEROは、私は好きで好きでしょうがない映画なのでかなり点が甘いと思いますが(笑)人によってはこれも十分トンデモ映画だってのはわかるんだけどね、でも好きなんだ…!!演出と画面構成、色の使い方、剣戟シーンの美しさ、単純なようで奥深いストーリー(あの最後の選択の意味を考えられない人にはつまらないストーリーだろうけど)、そして何より残剣のへたれっぷり、衣装他のひらひらっぷり(笑)と、ツボ総押しなのよー!!はぁはぁ。DVDも持ってるんですけど、出来ればもう一度映画館で見たいなぁ…。どっかリバイバルでやるところないですかね。国内だったら交通費かけて見に行きたいくらい好きなんですけど。って本題から逸れすぎだ…。

ちなみに映画見てたときに風邪気味だったので、さのーさんからポーション分けてもらったんですけど(笑)残念ながら風邪には効果ありませんでしたぜ!!むしろダメージ食った。おのれ、なんで「やみのころも」も剥がされてないっつーのに回復でダメージ食わなきゃいけないんじゃー!!(そもそもゲームが違うからじゃないかな)


■WEB拍手コメント返し
>stein氏
お祝いありがとうございますー。お蔭様で何とか無事就職も決定しました。お祝い期待してます、が正直ナルニアはパスかなー…イマイチ興味ないっつーか、連続もの映画はもういいや、って感じなので。今やってるのなら強いて言えば有頂天ホテルくらいかなー…。来月以降ならプロデューサーズとかデュエリストとかダ・ヴィンチ コードとかコナンとか(笑)見たいの結構あるんですけど。
あと前にも言った気がしますが予定関係の私信は頼むから拍手じゃなくてメールでお願いします~…。めんどいとサイトチェックしないんで…(汗)

>弁天さん
二週目突入おめでとうございますー!!戦闘、やっぱ難しいですか…。改造をガンガンやるようにするとかなり楽になりますので、序盤の敵が弱い間に発言力を稼いで、それで陳情しまくるプレイが簡単でお勧めかな。慣れれば一気に虐殺ショーも可能ですので、がんばってくださいー!!二週目あたりが終われば瀬戸口、ののみは目の前ですので!…壬生屋と青様は厳しいですけど(汗)何か躓くことがあったらご相談くださいねー!攻略本よりは多分お役に立てるかと(笑)

>「藤井咲」で検索してきてくださった方
…??えっと、もしかして何か別の御用時で検索中でしたでしょうか…。そこそこサイトやって長いので、多分結構な数の検索エンジンでうちのサイトがTOPで引っかかるんじゃないかとは思います。(googleとyahooは確認)
もしかしたら某BL作家さん(名前が一文字違い)のページとかお探しでしたかね…うーん、だとしたらご期待に添えなくて申し訳ないですが無関係です。ホモはありますけど(笑)