と、その前に。

写真のボケっぷりに臨場感を感じてください

連vsザでとうとうシンまで辿り着けましたー!!
…や、写真だとぶれてるんでシンじゃなくてジンにも見えますけど(笑)一応、私服キラ様を使って9面(EXは無理でした)まで辿り着いてご対面成功ー!うう、ここまで長かった…。ちなみにはるさんとの協力プレイでした。ていうか一人じゃ無理だ(笑)
まぁこんな風に余裕ぶっこいて記念写真なんて撮ってたらしっかり負けてゲームオーバーになりましたけどね!!(笑)だがそれはそれでよし。
ちなみに専用BGMとセリフ付きでしたよー。聞き取れなかった(というか興奮しててそれどころではなかった)けど。機体もよくわかんなかった(笑)多分この分だとちゃんと使用キャラにもなりそうですね。楽しみー!家庭用の前に解禁になってくれると嬉しいんだけどな、今のところ自分じゃ買う気ないので。(悠希さんちでやらせてもらうだろうけど。11/17発売だからちょうどそのころまた関東帰還だし)

あとサイキックフォース COMPLETEの詳細らしきもの出ましたー。うーん、残念なことに初代(たぶんEX)、2012、2012EX(一応新作、というか2のお遊び要素排除60フレーム版か?)の3パッケージソフトの模様。パズル大戦はなかったよ、さのーさん。
個人的にはブラソニ玄真が60フレで動かせるなら何の文句もないですけどねー。あ、カラーどうなんのかな。2の時にあった3rdと4th、残るのかな。それがきれいなグラフィックで動いてくれるならそのためだけに買っても全然悔いないぞ、私。というかむしろ残せ!黒バーンに青かあさんにぴんくソニ吉激ラブ!!
あとはそれに影山さんの新作OP&EDが付いてくれれば個人的にはもう望むものはありません。十分すぎる。そしてちゃんとした新作は「プロジェクトサイキック」でやってくれると信じてるさタイトー!!

おまけの発売予定ネタ。GPM榊センセ小説の新刊は11月10日発売予定ー。…ってまだ終わりじゃなかったのか(笑)いやもちろん嬉しいんだけれど!!今度は今まで出番が少なかったキャラがいっぱい出てるといいな。あとののみの一人称が直っててくれれば最高。瀬戸壬生善原に関しては多分言わなくても入るだろうから心配はしてない(笑)
あーでも、GPM小説もいいんだけど絢爛小説はもう出ないんですかアルファ様ー。出来良かったから続き、読みたいんだけどなぁ…。

逆裁も4が発売予定みたいですー!DS移植、2も3もやりそうだし、更に新作…巧さん、死なない程度に頑張ってください(笑)
中身に対する発表は全然ないですが、4、ってことはなるほどくんたちの話がまだ続く感じではありますね。まぁこれだけキャラ人気も出ちゃうとそう簡単には変えられないかなー、って気もする。
個人的には世界観共通、キャラほぼ一新、前作キャラはサブキャラ、もしくは会話の端から匂わせる程度、とかも非常に魅力的なんですけど。あんまキャラだけに頼った作品になるのももったいないしね。
カプコンといえば、スト3作ったときに主人公一新!他キャラも一新!!って発表しておおお!!流石カプコン、俺たちには出来ないことをやってのける、そこにしびれる憧れるぅぅ~!!って思った覚えがあるんですが(まぁ結局リュウ、ケン他も追加されたけど、でも主人公はアレックスのままだったしね)、逆裁もそういう選択はありだと思うんだけどなー…。
って別になるほどくんたちが嫌なわけじゃないのよ、本当に(笑)むしろ普通に続編なら続編で当然大歓迎さー!!ただしあんまり公式ホモ前面に出されても、妄想する余地が狭まって悲しくなるけど(笑)
あとは続編出るなら気がかりはゴドーさんかなぁ…病気が完治してレギュラーキャラになるのがまぁ一番ありそうだけど(そしてもちろんそうなって欲しいんだけど)、あのまま罪を受けて死刑(今までのシリーズを遊ぶ限り、あの世界はかなり簡単に死刑が執行されているようだ)になってたり、そもそも病気でその後亡くなってたり…。その辺のこと、語らないわけにも行かないだろうしね。
生きてて欲しいとは思うけど、真宵ちゃんへの罪悪感を抱えて生きていくよりも、千尋さんに会いにいったほうが幸せなのかな、とも思うし…(まぁ千尋さんならそれをビシっと逃避だと言い切ってくれるかもしれないが)どーなんのかな、ほんとに。

さてはて本題。先日三日間かけて逆裁クリアしてきましたー!!…の話は後回しにして(時間かけてゆっくり語りたいんだもんよー)、ちょっと気になってた映画、「セブンソード」を見てきましたのでその感想(ちなみにあんま好意的ではないですー)など。以下反転しますー。

『HERO』も、『LOVERS』も、この作品の登場を待つための壮大なプロローグに過ぎなかった──。
とまで公式サイトに書かれた作品だったので、HEROにメロメロになった(LOVERSは別の意味でメロメロだったが)身としてはやっぱ行っとくしかないでしょう!と、同じくメロメロ組のさのーさんとご一緒してきました、が。
どこが『HERO』『LOVERS』に続きやねーーーん!!と、全力で画面に突っ込みいれたい系の映画でした…。
や、映画の出来自体はそんな悪くないんだと思うのよ。ただ期待していった方向性が全然違ったもので、正直がっくりせずにはいられなかったというか。帰ってきてから改めて公式サイト見てみたらそもそも監督すら違ったので、そこは下調べしなかった自分が悪いかなーとか、でもそもそもその謳い文句は詐欺じゃないかなーとかごにょごにょ。私がこの映画に求めてたのはありえねえと突っ込みたいけどきれいなアクションと、中華系ひらひらの嵐と、踊るような剣戟と…って感じだったんですが、うーん、最後のだけはまぁ、ありかな、くらい…。(七剣の戦いは流石に綺麗だったので)
でも基本的に首は飛ぶ足は飛ぶ腕は飛ぶの血みどろシーン満載でその時点で相当厳しく(私は血の出るアクションやホラー、スプラッタなどがものすごく苦手です)、ストーリーは説明足らずで尻すぼみ(せめて皇帝に行くところまでやらんかい)、あと一部演出の意味がわからんとか、そもそもまず最初に出てくるフォントすらしょぼい、とかで好みの映画ではなかったな、やっぱり…。
大筋の設定は結構好みなんで、むしろ語られなかった分込みで文章になってるなら読んでみたいんだけど。
ま、悪かったところばかり言うのも何なんで、よかったところも。
とりあえず剣は各種ロマン溢れるステキ武器でよかったですよー!!つーかあれはなんだ、剣鈴なのか?(笑)瀬戸口的にも絢爛的にもときめいちゃうぜオイ。おねーさんが使ってた指で押さえる剣も楽しげでしたな。
あとはアクションは普通に格好いいのも多かったですー!CGやワイヤーアクションに頼らない剣戟シーンは非常に魅力的でしたし。ラスト、篝火を切り払うところとかね。
ほんと、設定や大筋は好みだっただけに、惜しい映画だなー、と思います。私的には現時点では「三時間かけてこれかよ!」の域を出ない…。
ただ、最初から激しい乱戦(最初のあたりはどこの無双シリーズかと)とか、中華武侠モノとかのラインを求めていくならまぁ、結構面白い、かな。
でも間違っても公式の煽り通り、HEROとかのノリを求めて見に行かない方がいいと思います…。


■WEB拍手コメント返し
>stein氏
東京行きなしの件は了解よー。お仕事お疲れさんす。あと無事メールも届いております。リアル女子高生メイド喫茶も魅力的でしたが、個人的には浴衣にときめきました。ナイス。
あとstein氏はこれは買わないんですかー、と唆してみる。いや、自分でも欲しいんだけど12月はシティーハンター買っちゃうからなー。

>こなつ嬢
おお、ご無沙汰しておりますー!お誕生日祝いもありがとさんです。ていうかなんですかそのステキプレゼント候補は…売ってるのか?あるいは君が手書きするのか?(笑)
つーか、考えてみれば君のストライクゾーンっぽいよねイザーク。おかっぱだし銀髪だしあの性格だし。今DVDお借りして見始めようか、ってとこなんで、もし本気ではまったら是非絆創膏お待ちしてます(笑)