昨日あれからソフトを買い、友人宅に突撃。8時間ほどぶっ続けで絢爛&塊魂やってきましたー。
塊魂のほうは非常に正統的な続編で今のところ文句も無ければ逆に改めて語ることもあんま無い…。
というか、あのゲームの魅力は口では絶対伝わらないし。すくなくとも前作で王様の魅力にもんどりうって倒れたプレイヤーなら即買いして損なし。オープニングに赤パンダも健在。
プレイの爽快感は相変わらずだし(お花ステージが可愛くて巻き込みまくりで楽しいです)、チュートリアルも前回よりしっかりやってくれるので初心者もモーマンタイ。強いていうなら今のところ個人的には音楽のインパクトが微妙。サウンドセレクトとかは嬉しいんだけどなー。
まぁまだまだ6~7面クリアした程度なんで、この先が楽しみです。もっと変な曲でないかな。

そして絢爛舞踏祭!!初回限定ブックレットもソフマップ限定デスクトップアクセサリーも無事入手。ブックレットの方はむしろ取説にくっつけてくるくらいでも良かったんじゃないか、みたいな世界設定(含む謎設定)てんこもり。(ネット環境がある人は大体公式サイトで見れるけど)これ、むしろこの先中古で何気なく買った人とかにこそ読ませるべき内容だよなぁ…。
デスクトップアクセサリーは各キャラクターの顔グラのアイコン集と、スクリーンセーバー(GPM→絢爛への流れって感じの来須・滝川・ののみのが一種、絢爛のキャラ勢揃いのが一種、絢爛の世界観のが一種で合計三種)でした。うーん、アイコンなんて自作できるし(そもそも使わないけど)、スクリーンセーバーも私は使わないし、コレクタアイテムとしての価値くらいしかないかなー。ぶっちゃけ私はいらないかも。むしろアルファの抽選プレゼントが今更のように気になって死にそうです…応募間に合わなかったさー!!

んではまずプレイ日記の前にまずはファーストインプレッションを箇条書きで。

■良かった点
・静止画で見ると正直微妙なポリゴンが、動いているとどうしようもないほど魅力的。歩いててぶつかったりするとちゃんと避けたりするし。困ったり目を逸らしたり微笑んでみたり、感情アイコン必要ないくらいちゃんと感情が伝わる。特にどのキャラも微笑んだときがマジ胸高鳴る可愛さ。ハグりてえー!!!
あと猫先生の愛らしさたるや芝村の猫好き万歳と崇めたくなるほど。
・OPムービーのセンス
あくまでもこれはゲームであり、自分は介入する立場なんだということを前面に押し出した所は非常に好印象。「コントローラーを手にとりなさい」にすごいゾクゾクする。というか主人公の立ち居地が非常に好きさー。故郷の伝説とか聞かれて「ああああ、という名前の勇者が凄い数の世界を救ったらしい」とか答えちゃうセンスにはもう大爆笑。
戦闘シーンのムービーも文句なし!それだけにここでしか見れないのが非常に残念…。

■残念だった点
・処理落ちする
ポリゴンゲーの宿命っちゃ宿命ですが、同時に出る人数が多いと容赦なく処理落ち。エレベーター前とかは特に多いね。今のところフリーズまではなったことないんで、とりあえず我慢できる範囲だけど。
・とにかく戦闘が難解
事前に公式から配布された戦闘シミュレーションをプレイしてると相当違うらしいけど(私は存在は知ってたけど未プレイ)感をつかむまでに相当かかる…というかまだ全然わかんない。視覚情報にとらわれずに数値で判断した方が早そうだ、ってのだけちょっとわかってきたくらい。とりあえず取説熟読してみます…。
・そして戦闘が地味
ソナー画面は格好いいと思うんだけど、それだけしか見られないのは流石にちょっと。GPMの時みたいにムービーON/OFFで選択できればよかったのにー。まぁ私なんかは実際にあっても面倒だからOFFにしっぱなしになるのは目に見えているんだが(笑)それでも実際にON/OFFを選べるのと最初から存在もしないのだと相当違うよね。せっかく戦闘格好いいだけに非常にもったいないなーと思います。
・更に戦闘続きすぎ
今まさにそういう海域にいるせいなのはわかるんだけど、あんまりにも立て続けに戦闘がおこるんでしんどいです。今はパイロット降りてるからまだいいけど、一回の戦闘が短くは無いので(切り上げることは出来るけどね)実際のプレイ時間相当割かれて、戦闘以外何も出来ずに終わっちゃう感じ。例え自分が戦闘して無くても、他のキャラは仕事してるから邪魔できないし…。
「悲しいけど、これって戦争なのよね」ということで諦めるしかないかなー。
・街移動がしょぼい
MAP作って自由に動き回らせろとまでは言わないけど、移動した先に一枚絵くらいは欲しかったぞー。あれじゃどの町に行っても同じじゃん…。普段が潜水艦の中で閉鎖空間なんだから、たまに出先で目先の違ったもの見たいよう。あと拠点が判りづらいからいっそカーソルフリームーブじゃなくて選択式にしてくれたほうが良かったかも。
・文字だけで終わるイベントが切ない
イベント全廃、という方針自体には文句は無いんだけど、そのくせ街について仲間が増えたり、戦死したりしたときに起こる中途半端な文字だけイベントは一体なんなんだー。ポリゴンなんだし、どうせそういうのが入るならちゃんとイベントにしても良かったんじゃ…。
ウチは既にタキガワに圧死されちゃったんですが、あまりにもみんな淡々としてるから切なかった…。
仲間に入るときのテキスト読み下しもアレだしなぁ。
・音楽は思ったより好みじゃなかった…
メインテーマはすっごい好きだったので(あのまさに深海、って感じが)期待してたんですが、それ以外は微妙かも…というかすごい「BGMに徹してます」って感じの音楽なので、それが演出に繋がったりとかはあんましない感じ。このへんは個人の好みというか、ゲームの音楽に何を期待してるかによってかなり感想変わると思うけどね。
少なくとも私はGPMの時みたいに曲聞いただけで「よっしゃやるぜー!!」敵な気分にはならなかったかな。
・そしてわかってたことだけど謎設定全開
初回限定版付属のブックレット見ればある程度までは理解できるんで、いいっちゃいいんだけどさ。GPMからはかなり露骨に話が繋がってるので、やってない人は厳しいかもしれない。逆にいえばやってる人がプレイすると、けっこうぐっとくるものがあります。

というわけでこうやって並べて書いてみるとなんか文句ばかり多くてどうなのよ、って感じに見えると思いますが、実際は非常にまったりとはまっているというか、「うっひゃーおもしれーたまんねーメロメロであります!!」みたいな熱狂的プレイをする感じじゃないんだけど、逆にやめどきがわからず、やれることが多くて嬉しいやら困るやら、気が付くと3時間経過、みたいな不思議なゲームです。自分でもなんでこんなに夢中でやってるんだか正直よくわからない(笑)
でもGPMの一周目のときもこうやって何をやったらいいのかわからずにあたふたしてた気がするので、最初の数時間は仕方ないのかも。

んでここ二日間でかなりやったつもりだったんですが、思ったより進展らしい進展がなく、実はあまりプレイ日記に書けることがありません(笑)システム飲み込むので精一杯で、あんま仲間と話せてないのが原因だな…でもやっと戦闘システムわかりかけてきたんで面白くなってきたから、出来ればもーちょいパイロットに集中したいかも…威信点と給料稼がないと身動き取れないしね。
とりあえず、現時点での追加分仲間はスイトピー、エステル、ハックマン、クリサリス、恵、マイケル、ハリー、マイト。
…死亡者は、タキガワ。言うことすごい可愛くって、昔の話とかしてくれてすごい大好きだったのに、あっさり死なれちゃって相当へこみました…二回目だったか三回目の戦闘での圧死でした。一周目はとりあえずリセットしない、と決めているので涙を飲んでプレイ続行。
当面の目的は100機撃墜で、最終目的はヤガミとエステルの仲人だー、とは思ってるんですが、実際GPMで出来たような仲人プレイって、そもそも可能なんですかね。それっぽいコマンドは確認したところだと「たずねる」で「~をどう思ってるか聞く」くらいで…。性愛補正のつくアイテム(紫のストッキングとか)はあるみたいなので、お金がたまったらそれを双方に貢ぐところからはじめようかとは思ってます。
ちなみにエステルにヤガミをどう思ってるかは聞いたんですが、「興味ありません、それだけの人です」って言われてかなりがっくし。これが照れ隠しなら激萌えなんだけど、パラ見る限りは本音だな…。
OVERS自身も恋人欲しいなーとは思うんで、ポリゴンが想像以上に美形でうっかりときめいてしまったマイトとか気にならないといったら嘘になるんですが、イイコのこともあるし、いずれ消え去る運命にある自分が誰かと恋に落ちること自体に正直抵抗もあるんだよな…それこそたかがゲームの中の話ではあるんですが、(ゲーム開始から)三年後には必ずいなくなる相手と付き合うだなんて、しんどくないですかね?好きになったキャラにそんな悲しい思いはさせたくないなぁ…などとオトメ発想全開でプレイしてるのでつい大人技能に手が伸びません(笑)
そこんとこ、前作GPMのときはQVERSというよりは本当にそのキャラになったつもりでやってた部分がおおきかったんで、平気だったんだけどね。
まぁそんなこといったら友人関係すら築けなくなりそうなので、ある程度は思い切りまして猫先生のストーカーはやってます(笑)とはいえ偶然会ったらお話しする程度だけど…。
今回それほど面白いプレイは取れてないのでとりあえず写真だけですが、猫先生との会話。
kenran_snap01.jpg
芝村氏のプレイ日記でこういう発言があるのは知ってたんですが、いざ実際聞くとダブルで可愛い…このときには既にエステルが艦に乗ってたので、きっと猫先生は一度くらいエステルにぎゅーされてフーとかいっちゃって傷ついた瞳とかされたに違いないと脳内補完脳内補完!!!あ、今思えばエステルから猫先生とかその逆の交友関係見ておけばよかった…。
交友関係といえばメイってヤガミに片思いなんですね。うかー、実はメイも相当お気に入りなのでそっちとのカップリングも惹かれる…でもどっちかというとこっちは片思いしてるほうが萌えるかも(笑)つーかヤガミは仕事や使命にばかり目が行っていてどっちの想いにも気づかないとかだと激萌えだ。現実的には自分(舞踏子ちゃん)にややときめきらしくてまいっちんぐだが。殴るコマンドはないのか殴るコマンドは!!(しかし殴ったら倒れられそうだ、ていうか倒れるヤガミは既に時報状態だ…)

てなわけで具体的にどう面白いのか説明も出来ないままに間違いなくはまってます、絢爛。
妄想技能必須だし、やること多すぎてわけわかんなくなるし、戦闘の敷居は高いしで誰にでも簡単におすすめできるタイプのゲームではないですが、とりあえず私は楽しい。
やるんなら、一緒に同じような価値観を持った友人とやったり、ゲームのシステムやキャラを理解してる人にプレイ結果を語ったりしながらやるのがおすすめ、というかむしろその部分こそがこのゲームの真髄だと思います。ひぐらしが読むだけで終わらず推理を語り合うことこそがゲームであるのと同じような感じで。
あとはやっぱTRPGの経験者や、ワーネバ、UFO、ルーマニア、シムシリーズとかの「CPUの行動に干渉してその結果を見守る」系のゲームが好きな人なら向いてると思います。
単純にシステム的にものすげーこと(演算)やってるみたいだから、その辺のシステムの進化に酔いしれるのもいいかもね。私の印象だとゲームに組み込まれたAIって最初はDQ4だから、あれから数年でここまで変わるのかー、とちょっとしみじみしちゃいますよ。まぁ倒れまくるヤガミには「貴様はザラキを学習しないクリフトか」と言ってやりたくもなるけれど(笑)飲めよ人の渡した栄養剤!!
残念ながらあまり知人で買ったという話は聞かないんですが、私はこの調子で引き続きプレイしていく予定なんで、よろしければしばらくプレイ日記、お付き合いくださいませー。
もし他にプレイしている方が見てらっしゃるなら「うちのヤガミとエステルはこんな関係だぜ!」みたいな情報も心よりお待ちしております(笑)ていうか仲人プレイのこつらしきものをつかんだらマジ情報求む…。
あ、もちろん普通の日記も書くけどね。


■拍手コメント返し
>アニメ版公式サイトネタ教えてくださった方
な、なんだってー!!!そそそそそそうなんですか、公認カプだったんですかー!?しかも略称もちゃんとあるんだ…ヤガエス、かぁ。
何はともあれ一気にアニメ版への興味が高まりました(笑)情報ありがとうございますー!うーっし、やる気出てきたぞー!!
ああ、それにしてもその姫抱っこ画像はマジで見たかったです…!!今はないなんていけずやわー。

>narihara様
こちらこそご無沙汰しておりますー!拍手とチャット…チャットは覚えがないですし、拍手もここ最近お邪魔しておりませんので多分同じお名前の別の方からのメッセージではないかと思います。他にお心当たりがあるようでしたらそちらをあたって見てくださいませー!
混乱するとアレですし、もし今後そちらにお邪魔することがあればそのときはフルネームでお邪魔することにしますね。
絢爛日記はだらだらと書き連ねる予定ですので、お付き合いいただければ幸いですv
つか確かnarihara様はアニメ版見てらっしゃいましたよね?ゲームのほうはスルー??

>stein氏
ま、毎度毎度ご無沙汰すいません…(汗)本とかもうどのくらい借りっぱなしなんだか。とりあえず再来週了解!明日にでもメールでご連絡します。
そしてやっぱり買いましたね塊魂!!今回は対戦とか協力とかあるから機会会ったら是非ご一緒にー!!