…もとい、「MOON」はじめました。
ちなみに冷し中華より冷麺の方が好きです(誰も聞いてない)
先日無事一件入稿も終わったんで(またしてもお世話になりますあかつき印刷様…!!)そんな自分へのご褒美ということで。
…や、まだ一件原稿のこってるんですけどね、合同誌のほう。コピー本だから結構ぎりぎりまで作業できるとはいえ、あと約二週間で表紙&本文一通りかと思うと何気に無茶な気もしますが、そこは愛と気力で何とかなるでしょう。そうです、世の中で一番大切なのはラブなのです。

てなわけでやってますが不思議なゲームですね、これ。元々はさのーさんが日記などで話してて、「愛の大統領」やら何やら、奇怪な名称が目に付いて興味を持ったんですが、実際やってみたらゲームの内容のほうが(もちろんいい意味で)よっぽど奇怪だった(笑)でもこの独特の世界観&台詞回しは…ハマる!!元々変な日本語使ってくるRPGは大好物(EX:MOTHERの糸井節、俺屍の桝田節など)なので、その点だけでももうたまらん。
ゲームの内容はまぁ、上記公式サイトを見ていただくとして(しかしアレを見たところでわけわからんとは思うが)まぁ要するにラブですよラブ。その点だけでも瀬戸口スキーはやっておくべきでしょう(笑)
てなわけでプレイヤー名も「たかゆき」にして(また主人公のキャラグラの髪の色がいいオレンジで…)現在愛を探してあちこち駆けずり回っております。すぐ品切れになって力尽きるけど。(ちなみに初日にそのシステムに気づかず深夜に忍び込んだ王様の部屋でいきなりゲームオーバーになったのは私だけではないと思いたい)そのへたれさがまた瀬戸口っぽいとか言ったらファン失格なんだろうな、やっぱり(笑)
でもほんと、そういう視点から見なくても十分すぎるほどに面白いです。かなり独特なゲームではあるので人を選ぶなー、とは思いますが。おうちで一人でじっくり、あまり気負わずにちょっとづつ進めるのが似合う感じのゲームかな。(私は寝る前に布団に入って数時間プレイって感じです)
とりあえず今合計で三時間ぐらいかな…?プレイしたの。確かレベルが8か9で、称号は「愛のインターン」だったかな(笑)
残念ながら「愛の伝道師」の称号は無いらしいんですが、せっかくなので俺はこの世界にヌルっと愛を振りまいてくるぜ。

…ちなみに、本来ならその前に我が竜をクリアしちゃって後顧の憂い(?)は断っておこうと思ったんですが、いざ電源入れて立ち上げて、攻略本開いたらその時点で我が竜用の気力は使い果たしたみたいなんで、クリア諦める気満々です。心底相性が悪かったとしか言いようが無いな…これでまだ公式掲示板での発言や、攻略本のインタビューが無ければ、せめて文句言うにも最後までやってから!って感じだったんですけど…むぅ。
氏の作品に過大な期待を持ち過ぎてたんでしょうかね…。とにかく俺屍の移植&続編の件だけはほんと、頑張って欲しいです。

あ、あと更新じゃないけどちょっと改造。blog、コメントの履歴もサイドに表示するようにしました。あんま横長くなっちゃうのもイヤだなー、と思って今まで外してたんですが、考えてみれば一日分の記事が十分長いからあんま大差なかった(笑)
それに、これがないと私がコメントに返事し忘れそうなので<結局自分のためかい。
そして自分のためついでに、ブックマークも追加。勝手に増えたり減ったりします。


■拍手コメント返し
>Stein氏
あわわ、本借りっぱなしで大変申し訳なく~!!Zは大変興味あるんですが、ろ、六月中は原稿地獄で予定が全然あきそうに無いので、映画はちょっと厳しいかもしれません~…。本だけお返しするのならできるかと思いますんで、お暇なときにでもご連絡いただけると助かります~!