ひねりのないタイトルで恐縮ですが、以前から購入を企んでいたビデオキャプチャ(ビデオの画像をPC内に取り込む周辺機器)買っちゃいました。12000円也。(実際は溜めてたポイント一気に使ったんで3000円くらいでしたが)ちなみにコレ
何を隠そう、実はお友達から今スカパーでやってるウゴウゴルーガの再放送のビデオをまわしてもらっているんです。好きだったんだぁぁぁぁぁぁ!!!しかも当時はこれを全部見てから行くと学校に遅刻するから(笑)いっつも途中で諦めてたんですよねぇ…しみじみ。
それが今、一部編集済みとはいえ、こうしておうちでゆっくり見られるとはいい時代です。んでどうせならダビングついでにいっそ保存のためにDVD化!と購入してみました。
それにしたってさらっと買えるほど安い買い物ではなかったはずなんですが、どうもここ数日の超過業務にどこか頭のねじが緩んでたらしい…(笑)後悔はしてないのでぜんぜんオッケーなんですが。どうせ家で山になってる他のTMとかのビデオもデータ化するつもりだったしね。そうじゃないと劣化もさることながらとにかく場所取るので…。
ちなみにビデオを貸してくれたお友達はこの再放送のためにわざわざ契約チャンネルを一つ増やしたそうです。アンタ、最高だよ…!!

てなわけで昨日はソフト&ドライバインストールして、早速キャプチャ開始ー…と思ったら、なぜかインストールが上手くいかず数回やり直し、いざキャプチャしてみたら高画質にしすぎてDVD一枚じゃ収まりきらない容量になったり、その後もなんやかやで失敗しまくって、結局ビデオ一本分しか成功しませんでした…(汗)それでも上手く行ったんだからいいけどさ。
ていうかこの値段でこれだけいろいろ出来る(少なくとも付属ソフトで画面を区切ったり、メニューの背景入れたり音楽入れたり、構図変えたりパッケージ印刷したりは出来るようだ)って何気にすごいですね。時間がかかるのだけは難だけど…。他の作業並行して出来るほどうちのすぴか(パソコン)に気力があるとも思えないしねー。
…というわけで昨夜予定していた裏同盟の更新は間に合いませんでした、ごめんなさいごめんなさいごめんなさい…という前振りでした<長い前振りだなオイ

閑話休題。
E3にあわせてカプコン公式サイトから逆裁の新作ムービーが出てますねー!
…というか私、海外向けに逆裁出してる(というか、蘇る逆転からみたいだけど)のはじめて知りましたよ…(汗)あのセンスって日本人以外にも受け入れられるもんなんですかねぇ。や、日本よりは裁判が身近にある国だとは思うんですけど(訴訟天国だもんな)その分それを題材にしたゲームって微妙じゃなかろうか…。
そして海外版ってことで当然キャラの名前も変わってるんですが…なるほどくんの名前、「Phoenix Wright」っていうんだ…(汗)
ふぇ、ふぇにっくす、ですか…よよよよよよもやこんなところでまでそんな名前を見ようとは、おそらくこの世でただ私一人のみ無駄に動揺していますよ?←→→強60%消費(※初代版)って感じですよ?
ライブドアの新球団名決定のときも動揺しましたが、好きキャラにやられるとその動揺は倍率ドン、さらに倍って感じですよよよよ。(落ち着けよ)
…ま、まぁ冷静に考えるならPhoenix Wright、このWrightは「製作者」の意味だと思うから(苗字としてもある綴りみたいだし)「不死鳥のように有罪から蘇り、判決を無罪にする者」とかそんな意味合いなんですかね。くそ格好いいな!(笑)ちなみにこの名前、そのままゲームのタイトルにもなってるみたいです。
他のキャラも何人か名前発表されてますが、綾里姉妹はやっぱ見た目のイメージがアジアなせいなのか、それっぽい名前になってますね。んであとみったんが名前に「edge」が入ってるのは非常にそれっぽくていい感じ。
となると気になるのは他のキャラの名前ですよねー…桃代はともかく、小中大とか、どうなるんだろう(笑)矢張の「事件の陰にやっぱり矢張」とかも別の言い回しになるのかな?うー、英語力つけてプレイしてみたいー…まぁ日本じゃ普通に売らないと思うけどさ。ていうかその前にそもそもNDS買ってないんだが私。逆裁出るまでには買うぞー!!