…の、つもりでしたが、予定を変更して本日は映画話など。
実は昨夜、みずほさんからお借りして「インファナル・アフェア」の1を見せていただいたので、その話など。せっかくだから俺はトニー=レオンを語るぜ。
…いえ、語るほど氏の出てる映画を見たことがあるわけではないんですが。<駄目じゃん…
ぶっちゃけこれ以外はHEROしか見てない気がする(笑)そもそもそんなに香港映画自体それほど見たことあるわけじゃないもんなー。最近の映画だと本当にHEROくらい。でもそこで十分すぎるほどめろめろになってるんでいいんだけどさ。DVD欲しいよう~。
ってHEROの話じゃなくてだな(笑)
とりあえず、現在3がはじまったばかりで、それに合わせて旧作を見直す方もいるかもしれないので、一応反転します~。
とはいえこのデザインの仕様上完全に反転はできなかったりするんだが(汗)

てなわけで見たのは1作目だったんですが…うっかりしっかりおもしろくてびっくりさー!!いやー、正直あんま期待して見てなかったんですが(苦笑)途中から超引き込まれてました…。
そもそも主役二人の基本設定(マフィアに潜入捜査してる警察官と警察に潜入してるマフィアの幹部)というところからしておいしいんですが、その描かれ方がまたロマンでね~!序盤の情報戦のシーンとか非常に格好よくていい感じでした。モールス信号でやり取りとかいってロマン過ぎる。あのお互いに情報を何とかして本営に伝えようとしてあれこれするシーンは、アクションとかとは違った意味でどきどきして目が離せないです。
そして各キャラのスタンスが観客にはっきり伝わったあたりから描かれ始める内面部分や、その辺の演出がまたよくてね~!!ていうかトニーレオンがエロかっこいい上にかわいいのですが。どうしてくれよう(笑)上司から時計貰うところとか、かわいくないのが超可愛い…。
でもやっぱりこの人、こういう役なのな…って感じの展開になっていきますね(苦笑)話が進むごとに段々と死の足音が近づいてくるようだった…(汗)
でも先に上司の方が死んじゃうのはちょっと予想外だったかも。そしてその死にっぷりが結構きつかった…血、きびしいっす。でもそこからの流れはかなり胸に来ました。というかトニーレオン総モテ状態だよな、あそこ(笑)上司と言い、師弟の彼とか、ほんと予想もしてなかったからすげーびっくりした…。
ちなみにこれだけ書くとまるでうっかりホモ映画のようですが(笑)実際は当然ちゃんと娘さんも出てきますし、しかもいい娘さんでなぁ…個人的にはやはりあの神経科の先生がツボ。いい女~vvってこれもまたトニーレオン側か(笑)
そして最後の展開は途中までは予想の範囲内だったんだけど(少なくともどちらかがダブルスパイであるだろうことは予想はついた)、よもや他にもスパイがいるとは思わなかったーよー…しかもそんなのに殺されるし、トニー。そして私的には心底どうでもいいぞ、アンディラウ(の役どころ)。
まぁそんなところで話は終わるんですけど、これだけ見るとちょっと中途半端な謎とか多くて気になりますね。でも三部作であることが前提の映画らしいので、それを思えば気にならないです。割とちゃんと続編で複線も消化されてるっぽいし。(分かりやすいところだと、娘の年齢の件とか)
というわけでみずほさんにまんまと踊らされてみる方向で、今度2借りてきて、多分今やってる3も見に行きます(笑)
ちなみにこの映画最大のつっこみどころ(というかそういう視点でばかり映画を見るのは止めた方がいいと思います私)は、EDテーマだと思います(笑)曲といい歌唱力といい歌詞といい…何故香港映画はこういう奇妙なEDテーマを流したがりますか。仕様ですか。というかあの歌詞は…この映画のテーマなんだろうが、いくらなんでも語りすぎだと思うぞ(笑)つか映画本編の余韻台無しと言うか、「続きはあなたの心の中で…」的な見た人にゆだねるっぷりのかけらもない歌詞で、さすがに笑うしかなかったわー…。
まぁ野郎二人のデュエットと言う時点で痛々しいんだけどな。なのでこの映画に関して言えばスタッフロールを見ずに立ち去ることをほんのり推奨だ。続編はどうなのか知らんけど…。


■拍手コメント返し
>ぴろさん
元ネタ分かっていただけましたかー!うくく、いいですよねCSA(笑)一回聞くとまず忘れない…。兵どもに愛されて15年!!(笑)しかもカラオケに行くと入ってるんですよこれ…いい時代だなー。
あと瀬戸口が関白宣言をうたうというのは大変にありだと思いますが(笑)むしろ関白失脚の方を歌わせたい私はファン失格でしょうか。お前を嫁に貰ったけれど言うに言えない事がある…(笑)きっと冷えた夕食をブータと食べるんですよ…くっ、涙が。

>さのーさん
お褒めの言葉&メソッド感想&動作チェック、ありがとうです~!!今回のblogが綺麗なのは、主にテンプレ配布元さんのおかげです(笑)文字バランスのとことかはほとんどいじってないからねー。その代わりそれ以外の部分は原形とどめてないけど(汗)
元は「Dr.blog」さんとこのこのテンプレートだよー。
メソッドはほんと今マイブーム中なんで、ネタにできて作ってるこっちも相当楽しかったです。公式サイトの「高橋メソッドによる高橋メソッド紹介」は是非見とけ。本家最高。一度実際のプレゼン見てみたい…(そこ、芸人扱いしないように)
ただ私の作ったメソッドには問題が。それはここを見に来る年代に「関白宣言」ネタは通じているのかと言うことだ(笑)